知っていました?簡単!メガネの手入れの仕方

気になりませんか?メガネの汚れ

みなさん、メガネ使っていますか?『目が悪くて』『スッピン隠しに』『ファッションアイテムとして』などメガネを使う目的は様々です。今、手元にあるメガネをやよく見て下さい。汚れていませんか?メガネを使った事がある人なら一度位はメガネの汚れが気になった事があるのではないでしょうか?特にメイクをした状態でメガネをかける女性は、ファンデーションが付いたり、アイシャドウ、アイライン、マスカラ付いてしまう事があるんですよね。その汚れの正しい落とし方知っていますか?

そんな簡単な手入れの仕方があったんだ

メガネの汚れが気になった時、まず行うのは購入した時に一緒にもらったレンズ拭き用の布で拭く事です。毎日の手入れは、サッと拭く程度で大丈夫です。問題は、拭いても拭いても取れない汚れです。特にメイクの汚れは油分だったりするのでなかなか取れない事が多かったりします。強く擦るとレンズを傷つける事も。そんな、しつこい汚れの時に試して欲しいのが中性洗剤で洗う事なんです。中性洗剤って?一番身近なのは台所用の洗剤です。やり方は簡単です。レンズ部分に少量の中性洗剤を垂らしてレンズ部分を擦り、あとは水で洗い流すだけです。

掛けるならキレイなメガネを!

メガネの汚れを落とす専用のグッズも沢山売っています。が、今手元にあるメガネの汚れが気になるのであれば、一度中性洗剤で洗ってみるのも1つの手です。もちろん、洗剤が中性洗剤なのかを確認して下さいね。そして大事なのはメガネのフレーム部分です。物によっては水洗い出来ない物もありますので注意が必要です。そして、水洗いした後は必ずキレイに水分を拭き取って下さいね。メガネの汚れって案外、人に見られていたりするんです。今やメガネは、おしゃれアイテムの1つだったりします。気になる汚れはしっかり落としてキレイなメガネを掛けていたいものですね!

メガネの通販はコンタクトレンズの度数をもとに注文を行う事が出来ます。わざわざ、眼科や眼鏡店に行かなくても購入が出来ます。