目に優しい色合い!壁面緑化でイメージを変えましょう

企業ビルの壁面緑化でイメージが改善

自社ビルなどの外壁を塗装しようと考えている企業の方々は、ただ外壁の色を塗り直そうとするよりも、イメージが良くなる可能性のある壁面緑化を試してみましょう。壁面緑化にはエコロジーなイメージがあるので、自社ビルの外壁が緑化されるだけで、企業イメージが一気に良くなる可能性もあります。かなり大きな企業ビルであっても、壁面を緑化する事ができますし、壁面緑化はそこまで大きな出費にならない事も忘れないようにしましょう。

自然の香りの良さが伝わってきます

壁面緑化の際に植え込まれる植物というのは、ただ色合いが良い植物ばかりが選ばれているわけではありません。なるべく自然の良い香りが伝わってくるように、壁に植え付ける植物が選ばれている場合もあります。1階部分の外壁など、香りが伝わりやすい位置の外壁だけ、香りの良さにこだわって植物を選んでみましょう。壁面緑化をして良かったと、視覚だけでなく嗅覚からも感じさせてもらえます。毎日のように植物の香りを楽しめる事が、ストレス発散にも繋がります。

手入れが簡単な壁面緑化

外壁に植物を植え付けるとなると、手入れがとても難しそうだと考えてしまう人もいるのですが、壁面緑化は手入れの簡単さが有名です。壁面緑化を依頼した側は何も手入れをせず、業者側に全て手入れを任せる事もできますから、面倒臭さを感じる事もありません。一度でも壁面緑化を行っておけば、その植物の美しさを長期間保てるからこそ、手入れの出費なども大したものにはなりません。そこまでコストをかけずに、景観の美しさを手に入れられると考えましょう。

建物の壁面緑化をすることによって、建物の断熱効果を高めることができます。そのため、夏を涼しく冬は暖かくなるといった省エネ効果を期待することができます。